視察研修の趣旨は我が国の近未来的TPP参加の可能性を踏まえ、TPP参加国の1つであるベトナム民主共和国南部地域の農・食産業の現況と未来を現場の視察および現場の人々と食に接することで「体感」することでした。 参加者は株式会社伍魚福のY様、神鋼リサーチ株式会社のF様、株式会社シンプロのM様、東亜機械工業株式会のK様、神戸産学官交流会会友のI様、株式会社テクノフローワンのM様、中村工業株式会社のN様、ART株式会社のK様、そして今回この研修に「友情参加」してくださった神戸大学農学研究科植物病理のT先生、神戸大学農学研究科食の安全安心科学センターのO先生です。 研修第1日目の早朝に関西空港に皆さん参集しました。ベトナム航空VN321便にて一路ホーチミンへ