神戸産学官交流会 第222回 定例会

平成29年2月25日の土曜日、京都伏見の「招徳酒造」の酒蔵見学。

総勢、17名でお伺いしました。杜氏の「大塚真帆」さんは、女性の杜氏であり、自ら志願して、杜氏になられ、今では、若い従業員さんたちの指導者でもあります。

女性が杜氏とあって、流石に酒蔵も会社も綺麗に掃除も行き届いていました。

昼食では、「梅の花」で、お豆腐の懐石料理と招徳酒造のお酒もいただきました。

ほろ酔い気分での見学会でしたが、しっかりとお酒の種類、製造方法もご説明いただき、飲み比べも5本もご提供いただき、参加者は、満足の会でした。

また、その後、宇治橋、平等院周辺の散策の時間もあり、思い思いの時間を過ごし、無事に神戸に戻りました。

お酒も色々とありますが、純米酒に拘り、美味しいお酒に拘る姿勢も、素敵でした。

益々のご活躍を期待して、また、お目にかかれることを期待しての1日でした。

しかし、昼からのお酒は、歯止めがきかなくなる方もおられて、ひやひやものでした。

来年は、どこへ行こう。。。かな。。。

#酒蔵見学

最近の活動
タグ
まだタグはありません。

Copyright(C)2016/神戸産学官交流会 活動ブログ ALL Rights Reserved