神戸産学官交流会2017年度研修(帯広)

9月1日~9月3日の3日間,神戸産学官交流会の12名の会員方々,神戸大学イノベーション研究科の土佐教授と塾長の計14名で北海道の帯広およびその周辺地域を視察研修しました。

今回の研修の主旨はこの地域における「食と農業」を柱とした地域産業政策『フードバレーとかち』での産学官の具体的な取り組みを視察・研修することで,神戸とその周辺地域における同様な取り組みにも応用・活用できる情報収集と人の輪を作ることです。

北海道への台風が懸念される中、神戸空港から出発。

皆さんが驚くほどの快晴でした!

千歳~帯広まで続く、何処までも真っすぐな道路は圧巻。

農場もとにかく、大きく広い。。。。

帯広での産学官の取組みやワイン研究所、また、元気な食堂、しかも安価で美味しい!!

十勝マルシェ。。

観るもの、触れるもの、食すもの、すべてが素晴らしい。

今回、サポートして下さった方々の温もりにも触れ、有意義な3日間でした。

今後は、この素敵な出逢いをビジネスにも繋げられるように、活動をして行きたいと思います。

全ての出逢いに「感謝」です。

文責:リバティプランニング 仲西律子


最近の活動
タグ
まだタグはありません。